2007年参院選 街頭演説@千葉パルコ前


生意気にも小学生の頃から親の影響で政治番組を横目で見ていた関係で、お茶の間で垣間見る政治ショーに関心を寄せるようになっていた。ちょうど佐川急便事件で故金丸信代議士がフォーカスされまくっている頃から興味を持って見ていたように思う。あのとき、故金丸氏を乗せたトヨタセンチュリーだか日産プレジデントが物凄い勢いで直角ターンし、報道陣を振り切って金丸邸の車庫に入り込んでいった映像は忘れられない。要人を乗せた運ちゃんというのは、かなりのドライビングテヒニクを持っているに違いない。

そんなこんなで、不謹慎ながらもワイドショー的に政治を見るのが趣味の1つになった私は、数年前から選挙になると繰り広げられる街頭演説に脚を運ぶようになった。例えば小泉前首相が近くに来るとなれば自転車を漕いで見に行ったものだ。確か前回の衆院選、自民党が歴史的な大勝利を飾ったとき、小泉首相を隣駅まで見に行ったが、翌日近所にやってきた民主党の岡田代表演説は、それとは対照的になんとも殺風景だった記憶がある。

前置きはコレくらいにして、若干政治に興味が湧いてくると個性豊かな議員の言動をニュースやら何やらで見ているのが楽しくなってくる。その中でも突出しているのは政界の暴れん坊ことハマコーだと思う。人によっては老害やら何やらと悪評も高いものの、氏の発言は現実を直視していると思うし、氏の分析は十分信用に値するものだと過去の実績が裏付けているようにも思う。

そういう訳で、散々詰まらない前置きをしてしまったけども、ハマコーファンである筆者は街頭に掲げられた「ハマコー来る!」の看板に釣られ、去る2007年7月28日にハマコーがやってくる街頭演説を傍聴しに行ったのだった。

千葉区から出馬した石井準一候補(当選)の応援隊長である森英介議員、聴衆の殆んどはハマコーを見にきているせいか、この時点ではかなり盛り上がりに欠けていた。 この石井という代議士、ビジュアル的にも弱弱しく、選挙で勝てそうな感じがまったくして来ない、なんというかこう、インパクトに欠けるというか・・・。

 

続いてハマコーの御子息、浜田靖一氏の応援演説。声の張りは良いけど、まだまだ聴衆の心を鷲づかみにするには至らない。靖一議員は地味ながら実力派の議員さんみたいですね。ただ正直言って、見た目は土建屋、ヤクザまがいに見えてしまうことは致し方ない・・・

 

ここで大本命のハマコー氏登場。何故か横で一人で突っ立っている。
聴衆の多くはハマコーに注目し、壇上で大声張り上げている自民党県連のお偉いさんの話など誰もマジメに聞いていない様子であった。

 

壇上で他の人が演説中にも関わらず、お婆ちゃんが乱入。
つまりみんなハマコーに会いに着たようなものなのだ。
昔からの千葉人にとっては、ハマコーは神様のような人なのかもしれない。ハマコーが憎めないのは、この笑顔と善人面しないせいだと思う。

 

これが"引き"で撮った演説中の様子。なんか先生に叱られて、廊下に立たされている少年のようだ(笑) 氏は表情1つ変えずに、だまーってやや下を向いている。

 

黙って立っているのかと思いきや、突然正面に移動して、深々と一礼をはじめるハマコー氏。実に礼儀正しい方だ。もちろん、司会進行の人に呼ばれて出てきた訳ではない。

 

一礼後、必死に訴える石井候補を横目にそっぽ向いたような感じで佇み続けるハマコー氏。実にシュールな絵である。これを撮れただけでも着た甲斐アリというもの。

 

いよいよハマコーの熱弁が始まる!
周囲も待ってましたと言わんばかりに耳を傾ける。

 

とにかく熱く語る。国家安全保障問題について熱弁する浜田氏。
殆んど石井氏のことには触れていない(笑)

 

「国家安全保障なくして、我々の平和な暮らしが守れますか!!」のようなことを主張する浜田氏。既に石井準一氏の応援ではなく、氏の持論を展開している。

 

と、突然ハマコー氏が座して曰く、
「本当に石井準一をどうかお願いします!!」
浜田氏得意の土下座戦術が始まる。
例え得票のためのパフォーマンスであるにせよ、人にお願いする立場を心得ている素晴らしい人だとも言えると思う。

 

たまらず候補夫妻も正座する。夫人は浜田氏の応援に感激したのか、薄っすら涙を浮かべている。この石井候補は大学進学を捨ててまで、浜田氏の下で11年も修行していたようだ。かなりの叩き上げだと言える。僕の横にいた自民党系県会議員曰く、「もはや義兄弟だよ」。しかし、良い奥さん貰ったなぁ。男は顔じゃないんだなあ。

 

土下座して、最後のお願いを行う候補夫妻と浜田氏。例え演技でもここまでされると、少しは心にグッときてしまうものだろう。写真で見ていると伝わらないかもしれないが、実際にこれを目の当たりにすると、心動かされるものです。

 

この後・・・

 

ハマコー「本来ならここで"お母さん"の歌を歌わせて頂くところですが、今これをやってしまうと国民新党からクレームが着て罰金を払わなければならないので、今日は簡単な歌を歌わせていただきます!」

どっと歓声が沸く!!

ハマコー「咲いた〜 咲いた〜 チュ〜リップの花が〜 な〜らんだ〜 な〜らんだ〜赤白黄色♪」

聴衆も歌に合わせて手拍子を叩く。

ハマコーライブが繰り広げられる。

この時点で既に聴衆はハマコーのステージに完全に飲まれている。

こんなに手拍子と笑み溢れる楽しい選挙演説は珍しい。

歌を歌い終えると、ハマコーは言う。

「石井、これからここに居る皆さん全員と握手をしなさい!!」

「当選しても、ここに居る皆さんのお陰だということを忘れるんじゃないぞ!!」

と、熱弁する。いやぁ、本当にウマイ・・・。

 

そして、街頭演説が終了すると、一斉に聴衆がハマコー氏に駆け寄り握手を求める。

まるでアイドルのような人気っぷりだ、ホントにすごい。

 

それで勇気を振り絞って

 

「浜田先生!一枚写真をお願いできますか!」

といってGETしたのが、この写真。

政界で数々の名演を繰り広げてきた浜田氏と写真が撮れるなんて実に幸せだ。

一生の宝物にしたいと思います。

先生、どうもありがとうございました。

 

おわり

 

 

 

[ 戻る ]